国:

日本

市:

Osaka, Tokyo

専門分野:

ソフトウェア工学

職務内容

【業務概要】
業種問わずフロントエンド開発及びモバイルアプリ開発全般におけるチームリードまたはアプリケーションアーキテクトとして、上流工程から設計・開発・運用までのすべてのフェーズで経験を積み、スキルを発揮することができます。

【業務詳細】
フロントエンドエンジニアとしてお客様の課題解決を実現するために、ユーザビリティを向上を図りサーバーサイドと連携を行い、フロント機能の実装をしていきます。Webアプリケーションおよびモバイルアプリケーションにおける設計および開発に携わります。

【業種例】
・メーカー系
・金融系
・電力・ガス系
・官公庁系
・流通系(コンビニ、物流)

【期待すること】
■業種問わず、モバイルおよびフロントエンド開発案件で、主体的に自走可能なArchitect/Developerとして携われる方
■スクラム開発のため、フロントエンドやモバイル技術に特化していなくても、チーム状況により、Full-Stack Developerとして振る舞える方を歓迎します

特に中堅層でチームリード、アプリアーキテクトをお任せできるメンバーを優先的に募集しています

【必須(MUST)】

■モバイル技術(Swift/Kotlin/Flutter)またはフロントエンド開発技術(Angular/Vue/React)のいずれかに精通している

■Git 操作に習熟していること

■レスポンシブデザイン、インタラクションを伴う、UI/UXの設計・実装経験

■チームリード経験 または アプリアーキテクト経験


【歓迎(WANT)】

■クロスデバイス、クロスプラットフォーム

■スクラム開発経験

■顧客との折衝経験


【アバナードの求める人物像】
■相手を尊重したコミュニケーションが取れる方
■Technical Passionを持っている方
■指示待ち・言われた通りに作業するだけでなく、提案型アプローチができる方
■自身のやりたいこと、将来のビジョンに向かって具体的な行動を起こせる方
■変化に柔軟に対応できる方
■他者と差別化できる自分の武器を持っている方

【マイクロソフトテクノロジーに関する卓越した専門知識】
Microsoft Partner of the Year(年間最優秀マイクロソフト・パートナー賞)を16回受賞
マイクロソフト・テクノロジー認定取得者32,000人以上
マイクロソフト・パートナー賞を100回以上受賞
18のゴールド・コンピテンシー

【受賞歴】
Microsoft Artificial Intelligence and Machine Learning アワード 2019
Microsoft SAP on Azure アワード 2019 (アクセンチュアと共同で受賞)
------------------------------------------------------------------------------
Microsoft SAP on Azure アワード 2018(アクセンチュアと共同で受賞)
Microsoft Public Sector アワード 2017(アクセンチュアと共同で受賞)
Microsoft Internet of Things (IoT)アワード 2016
Microsoft Cloud Customer Relationship Management コンピテンシー アワード 2015
今すぐ応募

このジョブを共有する:

…と共有 Facebook Twitter Email

アバナードについて

アバナードは、マイクロソフトのエコシステムの力を活用した革新的なデジタルおよびクラウド・サービス、ビジネス・ソリューション、デザイン主導エクスペリエンスのリーディング・プロバイダーです。アバナードのプロフェッショナルは、大胆で斬新な思考を取り入れて、テクノロジーとビジネスおよび業界の専門知識を結びつけ、お客様とその顧客や従業員にヒューマン・インパクトを与えるお手伝いをします。アバナードは、アクセンチュア・マイクロソフト・ビジネス・グループを背後から支え、マイクロソフト・プラットフォームを活用して、企業が顧客とエンゲージメントを築き、従業員に力を与え、運営の最適化と製品の変革を実現できるよう支援します。アバナードは、世界26か国50,000名の従業員を擁し、多様性を重視してビジネスを行う地域を尊重する協調的な企業文化を通じて、お客様に最高のソリューションを提供します。アクセンチュアが実質過半数を所有するアバナードは、2000年にアクセンチュアとマイクロソフトの合弁会社として設立されました。詳細については、www.avanade.com をご覧ください。